わざもん

名古屋黒紋付染 武田染工

名古屋黒紋付染

この商品についての詳しい情報

【ご注文】
名古屋黒紋付染のご注文は、FAXにて承っております。上記「この商品についての詳しい情報」より、注文用紙をダウンロードし、必要事項をご記入の上、お送りください。
【ご質問・ご相談】
武田染工Webサイトのお問合せフォームより受け付けております。もしくは、お電話でお気軽にお問い合わせください。

染付けに使用される反物
男性用 「五泉」
京都の丹後、滋賀の長浜とともに全国三大白生地産地として栄える新潟県五泉市。
200年余の間、大切に培われてきた五泉の伝統産業として、良質な絹糸を丹念に操って撚りをかけ、織り上げた絹織物です。

羽二重 価格:一疋 108,000円(税込)~
※羽織と着物の生地代です。

女性用 「浜ちりめん」
滋賀県長浜市の伝統地場産業として250年もの間 研鑽 を重ねてきた高度な技がつくりだす浜ちりめんは、『絹白生地の最高峰』といわれています。
女性用のお着物は季節により、
袷(あわせ)・単衣(ひとえ)・絽(ろ)がございます。

[着衣時期] [価格]
袷 10月~5月 四丈 54,000円(税込)~
単衣 6月・9月 三丈 48,600円(税込)~
絽 7月・8月 三丈 59,400円(税込)~


紋章部門
紋章(家紋)について
紋章は、伝統的工芸品名古屋黒紋付染紋章部門の紋章上繪師飯田勝弘による手描き紋章です。

伝統的工芸品 名古屋黒紋付染 伝統工芸士(紋章上繪師) 飯田 勝弘
(平成21年 2月25日 名古屋黒紋付染 紋章部門伝統工芸士認定)

【受賞歴】
平成19年 名古屋市長表彰 (技能功労者)
平成20年 愛知県紋章上絵業組合理事長表彰 (優秀技能者)
平成23年 愛知県知事表彰 (伝統的工芸品産業優秀技能者)
【会社概要】
名称 飯田優美堂
代表 飯田 勝弘
所在地 名古屋市西区花の木1丁目3番2号
設立 昭和60年4月1日
電話/FAX 052-531-2292
【取扱品目】
式服紋章加工・入紋 染抜紋
書紋 更生紋 ・正絹 家紋徽章
正絹 家紋ストラップ

製品一覧