わざもん

組子 木工房 玄翁屋

瀬戸で組子によるインテリア小物・家具の製作をしている木工房玄翁屋のご紹介です。

釘を使わず木を組む繊細な技術 組子。
平安末期とも飛鳥期より始まったとも言われている組子は、職人達により、長い年月をかけて磨きぬかれ現代まで引き継がれて参りました。
元々組子は、欄間や小障などの建具の装飾として使われておりましたが、玄翁屋では、この日本の伝統的な木工の技である組子を、雪や花などをモチーフにすることにより、誰にでも親しみやすい、和であり洋でもあるインテリア小物、家具を「せと組子」としてご提案を続けています。
先ずは作品をご覧ください。


店名:木工房玄翁屋
所在地:〒489-0962 愛知県瀬戸市大坪町119-1
TEL:0561-21-6678
URL: http://www.gennou-ya.com/

ものづくり愛知・名古屋の職人展ページ
URL:http://h-t-n.jp/specials/shokuninten/articles.cgi?id=8

体験会
開催日程:7月30日(水)13:00〜14:00
事業者:玄翁屋
内容:箸作り・組子アクセサリーづくり体験
料金:1,500円
参加人数:5名(1時間)