わざもん

ブログ

made in Setoに行ってきました。

2014年12月3日

こんにちは。

昨日は、港区南青山の表参道駅前にあるスパイラルに行って参りました。
瀬戸市主催の「made in Seto」が開催されており、「わざもん衆の加藤達伸」が出展しているとのことでしたので、どんなものかと様子を見て参りました。


会場に到着したのは丁度レセプションが始まる18時過ぎ頃で、ざわついた雰囲気の中で瀬戸市長、瀬戸市商工会議所の方など順次スピーチが始まりました。会場内は明るく、瀬戸の焼き物が綺麗に陳列されており、大変見易い感じです。
スピーチの合い間に加藤達伸と会う事が出来ました。意外とスピーチは短く(長くなるかと覚悟していましたが)終了して、作品を紹介頂きました。

今回は新作展と言う事もあり、「三峰園窯加藤達伸」の作品は二か所に展示されていて、一か所は従来のモノ、そしてもう一か所は新作の展示がされていました。新作は中々面白く、多くの方々の関心が寄せられていました。

新作

「made in Seto」
会期:2014年12月2日(火)、3日(水)11:00〜20:00
会場:スパイラルガーデン(スパイラル1F)  〒107-0062東京都港区南青山5-6-23
入場料:無料
http://www.spiral.co.jp/e_schedule/detail_1308.html

終了後は、人形町にある「和敬」へ移動し、美味しいお料理とお酒を堪能してきました。
「和敬」はわざもん衆の製作したコースター(名古屋友禅伝統工芸士 赤塚順一)、マット(名古屋黒紋付染伝統工芸士 武田和也)、ワインクーラー(名古屋木桶 栗田茂徳)、衝立・一輪ざし他(組子 山田典幸)をご利用いただいております。そして、箸おき(兼醤油皿)は今回「mado in Seto」に出展している加藤達伸が製作しました。

会話もお酒も進み、ついつい時間の経過も忘れてしまい危うく終電に乗り遅れるところでした。

ということで、皆様、お時間あれば本日まで開催していますので是非お立ち寄りください。会場内に加藤達伸もおります。