わざもん

ブログ

平成26年 全国伝統的工芸品展に応募してみました。

2014年12月2日

こんにちは。
名古屋提灯伏谷健一と名古屋友禅赤塚順一のコラボレーション作品「名古屋友禅提灯」を平成26年度全国伝統的工芸品展に応募してみました。
今回の伝統的工芸品展の応募テーマは「世界遺産」。当商品のテーマは「和食を楽しむ灯(あかり)」としています。
夕方の食事時には家族や友人・知人との団欒があり、必ず灯(あかり)が灯されています。名古屋市指定の伝統産業である名古屋提灯の和紙(本美濃紙を使用)の「暖かく」「優しい」光を基本に、経済産業大臣指定伝統的工芸品名古屋友禅の型染技法を駆使して染め上げた絹を使用する事で「鮮やか」な光を加え、「和食」を食す空間に「古(いにしえ)の空間の灯(あかり)」を再現する事を企図した名古屋提灯職人と名古屋友禅伝統工芸士とのコラボレーション作品です。初めての応募なので、どうなる事やら・・・。
商品は本当に綺麗で、食事の時間を和ませ、穏やかな雰囲気を演出する灯です。
当Webで購入できます。受注生産となっており、お届けまで1ヵ月程度頂戴する事になりますのでご注意くださいね。