わざもん

ブログ

江原漆工所〜厨子

2014年11月25日

「厨子(ずし)」とは仏像・仏舎利・教典・位牌などを納める仏具の一種で仏壇のルーツとなるものです。漆の刷毛塗りならではの美しい色艶、本金箔の気品ある輝き、本物の良さを是非間近でお確かめください。 従来の「黒」「朱」に加え日本の伝統色である「瑠璃色」「萌葱色」「洗い朱」の三色を加えております。


瑠璃色


洗い朱



萌葱色

箸作りとペンダント作り体験〜木工房 玄翁屋

2014年11月23日

本日の体験会「箸作りとペンダント作り」でした。お楽しみいただけたでしょうか?明日24日の体験は、《名古屋友禅色さし体験〜丸型木箱》と《マーブル染め体験》になります。お誘い合わせの上是非お越しください。

小さなペンダント〜三代目 加藤七宝製作所

2014年11月21日

極小の中に伝統工芸の製作工程※を全て施した一品です。
在庫僅少。

※尾張七宝の作業工程は、「素地づくり」⇒「下絵つけ」⇒「線つけ」⇒「施釉」⇒「焼成」⇒「研磨」⇒「覆輪つけ」を経て完成します。

《名古屋友禅色さし体験〜丸型木箱》

2014年11月21日


木箱の蓋に施す友禅に、お客様自身で伝統工芸師がの指導を受けながら、色さしをおこなっていただきます。
日時:11月24日 15:00〜 8階イベントギャラリー
料金:15,000円(税別)
限定:5名(事前予約可)
※完成品がお手元に届くまで10日〜2週間かかります。

制作実演のご案内

2014年11月21日

連日、名古屋節句人形の制作実演をご覧いただけます。(玉置絵里子 人形の玉置)丸栄百貨店26日まで

本日より開催です。

2014年11月20日


名古屋伝統工芸 技わざもんしゅう者衆展
本日11月20日(木)よりスタートします。
8階イベントスペース・イベントギャラリー
http://www.maruei.ne.jp/orikomi/1120-B.pdf

いよいよ11月20日(木)より開催です。

2014年11月14日


尾張名古屋の伝統産業に携わる伝統工芸士をはじめとする13工房の職人“技わざもんしゅう者衆”による。温故知新の展示即売会です。温故知新の展示即売会です。実演・体験会もございますので是非お越しください。

名古屋伝統工芸 技“わざもんしゅう”者衆展

開期:11月20日(木)~26日(水)
場所:丸栄百貨店8階イベントスペース・イベントギャラリー
時間:午前10時〜午後7時 ※最終日は午後4時終了

出展品目:名古屋黒紋付染-株式会社武田染工、名古屋友禅(手描)-叶工房、名古屋友禅(型染)-合資会社赤塚染工場、有松・鳴海絞-まり木綿 伊藤木綿、尾張七宝-有限会社加藤七宝製作所、名古屋仏壇-後藤太郎仏壇店 後藤勝己(名古屋仏壇商工協同組合 伝統工芸士 後藤勝己) 、名古屋桐箪笥-有限会社出雲屋 家具 製作所、名古屋提灯-有限会社伏谷商店、名古屋節句人形-人形の玉置、名古屋扇子-株式会社末廣堂、名古屋木桶-木桶の栗田、赤津焼-三峰園窯、瀬戸組子-木工房 玄翁屋、仏具・漆器-江原漆工他 順不同

ホームページ(折り込み広告): http://www.maruei.ne.jp/orikomi/1120-B.pdf

事務局:名古屋技者 “わざもん” 衆 事務局 shokunin-info@h-t-n.jp

企画プロデュース:H.T.N