わざもん

ブログ

速報!中部国際空港セントレアの櫻文化堂様でわざもん衆の商品が販売されます!!

2015年3月7日


久しぶりのブログアップです。
中部国際空港セントレアの櫻文化堂様でわざもん衆の商品が販売開始されます。3月下旬を予定しています。
櫻文化堂様のHPはこちら
http://www.sakurabunkado.com/
中部圏の海外との出入り口である中部国際空港に、わざもん衆商品が並ぶとはわざもん衆をスタートした時点では思いも及ばなかったのが本音です。
現在、わざもん衆もお客様に喜んで頂けるような商品を一所懸命製作しています。

少しだけ商品をご紹介します。
先ずは名古屋提灯の伏谷健一と名古屋友禅の赤塚順一の名古屋友禅提灯。

日本人形の玉置絵理子の尾山人形。

名古屋扇子の川瀬なをみの赤富士・相撲土俵入り。

尾張七宝の加藤芳朗の赤富士額やアクセサリー。

名古屋仏壇の後藤勝巳の招き猫

仏具・漆の江原繁治の厨子

有松・鳴海絞りのまり木綿の小巾折

販売開始日についてはFacebookで又ご案内します。

わざもん衆では体験教室(体験会)を実施しているのをご存知ですか?

2015年2月12日

わざもん衆では、体験教室を実施しているメンバーがおります。大人向けの体験教室からお子様も楽しめる体験教室まで様々なものをご用意しています。名古屋に脈々と伝わる伝統の技に触れてみては如何でしょうか?

本日ご紹介するのは「尾張七宝のわざもん衆メンバー加藤芳朗(有限会社加藤七宝製作所)の体験教室」です。

体験教室名は「「大人のための尾張七宝体験教室~個性が光る、世界にひとつだけのオリジナルアクセサリーを作ろう~」」。

実際に体験頂くのは、尾張七宝の代表的な工程である「「植線」」と「「施釉(せゆう)」」の二工程です。
「植線」は尾張七宝特有の技法で、ピンセットで純銀製のテープ状の線を模様の輪郭として加工し植え付ける工程です。この銀線が色と色を分ける境界線になります。
「施釉(せゆう)」とは、植線された模様の内外に、筆や竹串などを使って七宝釉薬を施していく工程です。

【体験教室概要】‐体験料金他
基本料:お1人様 6,480円(税込)
※オプション:質感際立つ本研磨仕上げ承り 2,160円(税込)
※送料別途要 作品は後日渡しとなります。
時間:3~4時間
定員:1~8名(ご相談承ります)
※但し、中学生以上でのお申込とさせていただきます。
詳しい内容をお知りになりたい方はこちらのWebをご覧になってくださいね。
http://katoshippo.com/blog/?p=828

又、詳細につきましての問い合わせは直接こちらにお願いします。
有限会社加藤七宝製作所
担当:加藤芳朗
TEL:052-531-1382
E-Mail:info@katoshippo.com

日本の伝統工芸の技を是非一度体験してみてください。きっと、楽しい時間を過ごせること間違いありません。

明けましておめでとうございます。

2015年1月2日


明けましておめでとうございます。旧年中は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
昨夏の株式会社ジェイアール東海高島屋様、11月の株式会社丸栄様でのイベントでは多くのお客様にご来場いただき、改めまして感謝申し上げます。

いよいよ、新しい年が始まりました。早速、わざもん衆の予定をお知らせします。

先ずは、昨年「平成26年度全国伝統的工芸品展」に入選しました名古屋提灯伏谷健一と名古屋友禅赤塚順一のコラボ商品「名古屋友禅提灯」と山田るり子の「名古屋友禅」が飾られている「全国伝統的工芸品公募展 入選作品展」が伝統工芸青山スクエアで展示されていますが、「1月7日迄」となっておりますので、是非一度お早めにご覧になってくださいね。その他にも全国から選りすぐりの逸品が沢山。

※伝統工芸青山スクエアは1月4日から営業開始です。
伝統工芸青山スクエア:http://kougeihin.jp/home.shtml

1月5日には加藤芳朗の加藤七宝製作所がBS朝日の「アーツ&クラフツ商會」で紹介されます。
「アーツ&クラフツ商會」は日本の伝統工芸を紹介するとともに、「質の高い工芸品の良さを見直し、現在のライフスタイルに取り入れよう」というコンセプトのもと、現代の暮らしの中でも活きる、伝統技術を使った新しい品物を開発し、番組内で提案までするという面白い切り口の番組。
放送時間は1月5日23:00~23:30の30分です。是非、ご覧になってください。

BS朝日「アーツ&クラフツ商會」:http://artsandcraftsco.com/

1月8日からは、まり木綿が池袋東武百貨店の「日本の職人展」に出展します。可愛らしい足袋や手ぬぐいなど、まり木綿らしい商品が皆様をお待ちしていますよ。

そして、1月9日からは「女一代のわざ 今日より明日へ継ぐ女性伝統工芸士展~作家とともに~」が伝統工芸青山スクエアにて開催されます。全国から、選抜された女性伝統工芸士が一堂に会し、伝統の技を披露いたします。
品目はコチラ
織物:伝統的工芸品西陣織・博多織、島根県無形文化財広瀬絣、岡山県指定伝統工芸品烏城絣
染色品:伝統的工芸品東京手描友禅・名古屋友禅・京友禅・京鹿の子
その他繊維品目:伝統的工芸品京くみひも
陶磁器:伝統的工芸品大堀相馬焼・九谷焼・備前焼・三川内焼・伊万里・有田焼
漆器:伝統的工芸品村上木彫堆朱(むらかみきぼりついしゅ)・輪島塗・山中漆器
金工品:伝統的工芸品肥後ぞうがん
文具:伝統的工芸品奈良筆
人形:伝統的工芸品博多人形
実演会・体験会も実施予定です。
我々、わざもん衆からも「名古屋友禅手描部門伝統工芸士の山田るり子」が参加します。

お近くまで行かれる際には、是非一度お立ち寄りください。

2014年12月12日

昨夜(12月12日)、東京丸の内で"光と音のシンフォニー「ライティング・オブジェ 2014」"の点灯式が開催されました。

"わざもん衆"伏谷商店の名古屋提灯クリスマスツリーも和のあかりを灯しました。ベビークリスマスツリーのインタラクティブプロジェクションマッピングは新しい試み。(展示はKITTEに隣接する東京ビルTOKIAガレリアです。)

尚、「地球環境保護と子供たちの平和な未来」・「東日本大震災復興支援チャリティ」で展示作品は、チャリティオークションでご購入ができます。
http://www.illuminat.co.jp/
いやがおうでもクリスマスムードたっぷりです。♭

made in Setoに行ってきました。

2014年12月3日

こんにちは。

昨日は、港区南青山の表参道駅前にあるスパイラルに行って参りました。
瀬戸市主催の「made in Seto」が開催されており、「わざもん衆の加藤達伸」が出展しているとのことでしたので、どんなものかと様子を見て参りました。


会場に到着したのは丁度レセプションが始まる18時過ぎ頃で、ざわついた雰囲気の中で瀬戸市長、瀬戸市商工会議所の方など順次スピーチが始まりました。会場内は明るく、瀬戸の焼き物が綺麗に陳列されており、大変見易い感じです。
スピーチの合い間に加藤達伸と会う事が出来ました。意外とスピーチは短く(長くなるかと覚悟していましたが)終了して、作品を紹介頂きました。

今回は新作展と言う事もあり、「三峰園窯加藤達伸」の作品は二か所に展示されていて、一か所は従来のモノ、そしてもう一か所は新作の展示がされていました。新作は中々面白く、多くの方々の関心が寄せられていました。

新作

「made in Seto」
会期:2014年12月2日(火)、3日(水)11:00〜20:00
会場:スパイラルガーデン(スパイラル1F)  〒107-0062東京都港区南青山5-6-23
入場料:無料
http://www.spiral.co.jp/e_schedule/detail_1308.html

終了後は、人形町にある「和敬」へ移動し、美味しいお料理とお酒を堪能してきました。
「和敬」はわざもん衆の製作したコースター(名古屋友禅伝統工芸士 赤塚順一)、マット(名古屋黒紋付染伝統工芸士 武田和也)、ワインクーラー(名古屋木桶 栗田茂徳)、衝立・一輪ざし他(組子 山田典幸)をご利用いただいております。そして、箸おき(兼醤油皿)は今回「mado in Seto」に出展している加藤達伸が製作しました。

会話もお酒も進み、ついつい時間の経過も忘れてしまい危うく終電に乗り遅れるところでした。

ということで、皆様、お時間あれば本日まで開催していますので是非お立ち寄りください。会場内に加藤達伸もおります。

次のページへ